GMP_logo 安心・安全への取り組み | サンダイヤ株式会社
安心・安全への取り組み
ホーム事業紹介 > 安心・安全への取り組み

食の安心・安全をお届け致します。

お客様へより安心・安全な製品をお届けできる様に、品質管理を徹底しています。

サンダイヤでは、お客様に安全・安心・おいしさをお届けするため、原材料から最終商品までの徹底した品質管理・衛生管理を行っています。
厳しいチェック体制のもと、スタッフ一人ひとりが責任を持って安心・安全で高品質な製品をお届けするため、日々品質管理・改善に取り組んでいます。

安心へつながる品質管理体制

製造設備 サンダイヤでは、食添GMP・北海道HACCPの審査基準を満たす衛生管理を日々行い、また定期的な点検・メンテナンスを行っています。
全ての製造工程において品質管理・衛生管理を徹底し、不良品の発生をゼロにする事を目指しています。
 
 
サンダイヤの銭函工場は食添GMP認証工場です。 【食添GMPとは】GMP(Good Manufacturing Practice)
日本食品添加物協会が定めた「食品添加物の製造管理及び品質管理に関する自主基準」の略称です。
それに基づき、サンダイヤでは衛生管理、原料及び製品の管理に日々取り組み、確かな品質を確保しています。

食添GMP登録番号:JAFA GMP-033
 
 
北海道HACCP 【北海道HACCPとは】HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)
HACCPは、米国のNASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理システムです。
北海道が食品を製造加工している施設に対し、HACCPの手法を取り入れた衛生管理を確実に行っている施設に認証するものです。

サンダイヤの製造設備について

当社の工場には、粉体製造室と液体製造室があります。
粉体製造室にはナウターミキサー・ダブルコーンミキサー等を備え、また液体製造室には1000Lタンク・600Lタンク・自動充填機装置・サイレントカッター等の設備機器を備えており、常にクリーンな状態を保ち、安全で安定した製品製造環境を整えています。